AppGuard関連銘柄【3918】PCIホールディングス


2017-09-26-終値2,836 前日比+59(+2.1%)


【3918】PCIホールディングスが現在ストップ高で買い気配となっている。昨夜、テレビ朝日系のニュース番組にて「AppGuard」というセキュリティーソフトが紹介されたこと受けて、このソフトを提供している「Blue Planet-works」に出資している【3918】PCIホールディングスに注目が集まったというわけだ。これを受けて、改めてサイバーセキュリティ関連銘柄を見直してみると、新生ジャパン投資の前池英樹さんも以前、注目しているサイバーセキュリティ関連銘柄としてこの【3918】PCIホールディングスに触れていた事があるさすがは未来を見据えた先見の分析力が光る前池英樹氏だ。

 

【3918】PCIホールディングスは、組込み系・業務系のシステム開発請負のほか、ソフト製品の自社開発、IT技術者派遣などを展開している企業。現在、事業が好調なこともあり、2017年9月期第3四半期決算も前期を大幅に上回増収増益を発表した同社。材料としてはこのほかにも、11月8日~10日に幕張メッセで開催される「Japan IT Week 秋 2017」に出展が決まっており、そこでも「AppGuard」の紹介するという。もうしばらく買い気配は続きそうだ。

 

今回紹介した【3918】PCIホールディングスを勧めていた前池英樹氏は、ラジオNIKKEIにて大岩川源太氏と共に毎週火曜日に放送しているラジオ「源太緑星株教室」でも髙山緑星という名で有名なお方。過去に株式市場新聞で記者をしていた事もあり、金融業界で幅広く活躍したことでも有名な人物だ


神がかりの「前池英樹」
ラジオNIKKEI「源太緑星株教室」
新生ジャパン投資 代表取締役
無料推奨銘柄が掲載されたマーケットレポート朝刊/夕刊⇒

株式投資はタイミングを掴み、いかに秒刻みで上手くその銘柄を狙えるかってのが重要であって、情報はリアルタイムで見なければ意味がない。過去の大型バブル崩壊チャートと、世界各国の人口動態(人口ピラミッド)の独自分析で、数々の上昇相場、下落相場を事前に予測・的中させてきた事が伝説となっている前池英樹さんが代表を務める新生ジャパン投資では、朝刊と夕刊で配信されるコラムにて、そういった先を見据えた「推奨銘柄」が無料で見る事もできるので、まだ情報を見たことがなければまずは無料登録で実際に体感してみるのがいいだろう。さっきも言ったが情報はリアルタイムで知る事が重要。まずはそれを肌で感じ取ってくれたら嬉しい。

AppGuard関連銘柄-大吉-

【3918】PCIホールディングス

「Blue Planet-works」に出資している企業のひとつ。
AppGuard関連銘柄として期待の大きい銘柄だ。

AppGuard関連銘柄-中吉-

【8023】大興電子通信

「Blue Planet-works」に出資している企業のひとつ。
AppGuard関連銘柄として期待できる銘柄だ。

AppGuard関連銘柄-小吉-

 【4324】電通

「Blue Planet-works」に出資している企業のひとつ。
AppGuard関連銘柄として注目したい銘柄だ。

AppGuard関連銘柄-末吉-

 【9202】ANAホールディングス

「Blue Planet-works」に出資している企業のひとつ。
AppGuard関連銘柄として視野に入れておきたい銘柄だ。