【3773】アドバンスト・メディア
2017-04-06-終値759 前日比+3(+0.40%)
PER   :(連) —倍
PBR   :(連) 2.75倍
配当利回り:0.00%
時価総額 :12,138百万円


アドバンスト・メディアがヒトの代わりにAIが24時間自動対応する業務ソフトを開発したと発表したことにより注目急騰しているぞ。

コンピュータが音声を聞き取って文字変換する独自の音声技術を使った業務用ソフトAmiVoice(アミボイス)を開発した。人と機械との自然なコミュニケーションを必要とする高価値サービスとして注目されている。

今日の記事は以上だ!

ところで投資家のみんな、こんな事を一度は思った事はないか?

「銘柄の目星はつけてたのに買うタイミングが…」
「欲目を出さずに早めに手放しておけば…」

そう。株はタイミングが全てなんだ。
自分も最初の頃はこんなどっちつかずの事をやっていて損ばかりしていた。

でもな、もしこれが少しでもあらかじめわかるとしたら自分でやきもきしながらタイミングを見計らうより全然良いと思わないか?

俺がプロの投資顧問を利用したのはそんな事がきっかけだった

今でこそ自分でチャート分析をしたり、予測を立てながらプラスの収支を挙げる事が出来ているが、その基礎の知識や勘を養わせてもらったのがプロの投資顧問だったんだ。

プロは俺みたいな見解とは違って、理由付でしっかりと推奨銘柄を教えてくれるし、そんな推奨銘柄をたくさん見る事でプロの先見を勉強する事もできる。そしてなによりそんな情報を早くに仕入れる事が出来るからこそ当たる確率もあがる!もちろんストップ高でお世話になった事だってたくさんある。

もちろんこれだけで株式投資がすべてうまくいくわけではない。けどこれがそのきっかけとなるはじめの一歩になる事は間違いないと俺は思っている!プロの意見にのっかりつつ、日々自分でも研究・勉強をして、みんなにも情報を是非とも活用してもらいたい。

今回はそんな個人的にもかなりお世話になった、無料でも大いに活用できる投資顧問を紹介しておこう。

新生ジャパン投資

俺がこの投資顧問を気に入っているポイント、それは、とにかく先を見据えた市場の動きを予測している点だ。代表である前池英樹の先読みがとにかくすごいので、その中のひとつを紹介したい。

去年12月28日の年末に紹介された推奨銘柄なのだが、これは結果的に俺もお世話になった【2315】SJIだ。推奨後の安値は30円、しかしその2週間後、「SJIとテックビューロ、ブロックチェーン技術のフィンテック実証実験と販売に向けての協業を開始」というニュースが飛び込むと同時に買いが殺到し、結果的に3日間連続のストップ高となった。いつも言っている事だが、株式投資に於いて情報は命だ。この先読みができるのも情報があってこそ。でないとこのタイミングで推奨はできない。俺は結果的にたった2週間で5倍近くもあがったこのなったこの【2315】SJIにお世話になる事が出来たのだ。

たしかに見極めは必要だが、こちらでは持ち合わせていない情報から推奨されている銘柄というのは、しっかりと裏付けがあってもものなんだ。それがプロの投資顧問の情報力と言っていい。ちゃんと無料推奨銘柄というものがある以上、損をせずに試すことができるのであれば、利用しない手はないと俺は思う。今後もこの新生ジャパン投資の度肝を抜く先読みの情報はマメにチェックするべきだろう。

あとは利用していればおのずと自分でわかってくるはずだ。メールで簡単に登録できるうえ、配信される朝刊と夕刊には毎回無料推奨銘柄が記載されている。下のバナーをクリックして、是非とも試してみてくれ!

新生ジャパン投資


※免責事項※
当ブログの記事は投資勧誘及び個別銘柄の推奨や投資助言ではありませんので、
情報の正確性を保証するものではございません。予めご了承下さい。
投資判断は自己責任にてお願いします。