AI関連銘柄【9984】ソフトバンクグループ


2017-05-25-終値8,834 前日比+63(+0.71%)
PER   :—倍
PBR   :(連) 2.70倍
配当利回り:0.49%
時価総額 :9,792,575百万円


先日23日のカブタンにて「AI関連株の総花的な上昇トレンド続く、AI情報革命へのシナリオ始動」という記事が掲載されていたので、改めてAI関連銘柄を探ってみたところ、日本証券アナリスト協会検定会員日本テクニカルアナリスト協会会長の清水洋介さんも注目しているAI関連銘柄としてソフトバンクグループを推奨していた。

あとは最近の株価の動向などの説明。

銘柄[市場] 9984・ソフトバンクグループ [東1]
大発会始値 2017-01-04-始値7,850円
本日終値 2017-05-25-始値8,834円
高値日高値 2017-01-27-始値9,066円 年初来高値

ソフトバンクグループが初回クロージングの完了を発表した10兆円ファンドでは、AIによる情報革命をにらみファンドを通じて先行投資する方針を明示しており、東京市場でも同分野に経営資源を注ぐ銘柄への物色人気が再燃しているぞ。

今回紹介した銘柄【9984】ソフトバンクグループを早い段階で勧めていた清水洋介さんは、日本証券アナリスト協会検定会員/日本テクニカルアナリスト協会会員で、現役ディーラーとしてもテレビやメディアで幅広く活躍されている証券アナリストでだ。株式会社Argo Navisの代表でもある。


清水洋介
証券アナリスト
日本証券アナリスト協会検定会員/日本テクニカルアナリスト協会会員
株式会社Argo Navis 代表取締役

相現在の相場の見通しから注目株までが書かれた清水洋介のコラム「株式投資の羅針盤」はこちら↑

「チャートの先生」と呼ばれる清水洋介さんようなベテランの豊富な知識と経験を持ち合わせている人の情報は、その人にしか打ち出せない独自の先見がある。清水さんはこれまでも多数のテレビにも出演しており、執筆物も多数で、自社では株式スクールも開校しており、この方の講じる情報はとにかく貴重だ。コラム「株式投資の羅針盤」では、注目の銘柄も見る事はできるが、個人的にはそこで講じている相場の見通しを一読してほしい。コラムは無料会員に登録するだけでも読めるのでまだの方は是非。

AI関連銘柄-大吉-

【9984】ソフトバンクグループ

AI関連銘柄-中吉-

【2488】日本サード・パーティ

AI関連銘柄-小吉-

【6172】メタップス

AI関連銘柄-末吉-

【6088】シグマクシス

 


 

※免責事項※
当ブログの記事は投資勧誘及び個別銘柄の推奨や投資助言ではありませんので、
情報の正確性を保証するものではございません。予めご了承下さい。
投資判断は自己責任にてお願いします。