2017年10月賑わった銘柄5選


【4764】SAMURAI&J PARTNERS
2017-09月-29日~10月31日 +2,950(+245.83%)

同社の主力製品の大手自動車メーカーからの新規受注や、AIP 証券株式会社の株式を取得し、完全子会社化すると発表するなど、月頭から材料目白押しの月となり、長期にわたって買いが入っていた。

 


【6281】前田製作所
2017-09月-29日~10月31日 +559(+128.51%)

4-6月期第1四半期決算短信において、2.8倍増益で着地するなど急拡大をみせ、その業績の増益幅から長く注目されていた。

 


【6938】双信電機
2017-09月-29日~10月31日 +513(+113.25%)

月末は反落を見せ始めたものの、月初から業績予想の期待値、決算報告における上方修正などから、連日の続伸を度々見せた1ヶ月となった。

 


【4586】メドレックス
2017-09月-29日~10月31日 +693(+99.43%)

米国における第I相臨床試験の開始を発表したことが材料視され、その後もしばらく好感、さらなる続伸をみせた。

 


【7567】栄電子
2017-09月-29日~10月31日 +377(+95.69%)

半導体市況が好調とあり、半導体関連が一斉に見直され、加速度的に買いが集まった。関連銘柄は軒並み株価を増進させていた。

 

2017年10月賑わった銘柄5選 -総括-

10月は、米国におけるフィラデルフィア半導体株指数(SOX指数)が最高値を更新したことで東京市場においてもシナジー効果をもたらした半導体関連銘柄が賑わったと言える。また、加速度的な業績増を見せている【6281】前田製作所や、材料に絶えない【4764】SAMURAI&J PARTNERS辺りは依然株価を伸ばしており、引き続き今月も注目しておきたいところだ。というわけで恒例の俺の投資収支を公開しよう。

2017年10月の総合収支

+100,357

先月の取引収支記事はコチラ→2017年9月賑わった銘柄5選と個人収支

今月取引した銘柄

<4063>信越化学工業 <5401>新日鉄住金 <7862>トッパン・フォームズ <3891>ニッポン高度紙工業 <6875>メガチップス <8630>SOMPOホールディングス <7282>豊田合成 <3914>JIG-SAW <3461>パルマ <2801>キッコーマン <2884>ヨシムラ・フードホールディングス <3088>マツモトキヨシホールディングス <2925>ピックルスコーポレーション <1969>高砂熱学工業 <3087>ドトール・日レスホールディングス <3646>駅探 <2788>アップルインターナショナル <3181>買取王国 <4061>デンカ <7513>コジマ <8252>丸井グループ <3656>KLab

今月の取引ポイント

10月前半は、SOX指数の更新発表直後から半導体関連銘柄にターゲットを絞り、各銘柄こまめにデイトレードしたおかげでかなり収益を出していた。が、こういう時に限って落とし穴があるのが株式投資。。。9月末あたりから温めておいた【2884】ヨシムラ・フードホールディングスだが、10月中旬あたりですでに結構な続伸を見せていたのだが、13日の引け後の決算発表もあった事で、もうひと伸びを期待し、売りに転じず様子を見る事に。しかし翌週急な暴落。下げ止まりが見えず、売りに転じるか悩んだが、パラボリックを見る限りまだトレンドと踏んで、さらにもうしばらく様子見。最終的にそののち反発を見せ、10月30日に売り。結果的に、【2884】ヨシムラ・フードホールディングスに関しては、買値から考えてほぼほぼプラマイゼロで終わった。月のトータル収支としては、ヨシムラフードと同時期に取引していた3088】マツモトキヨシホールディングスがあったおかげで、ひとまずは今月もプラス収支。しかし、久しぶりにこんな情けないトレードをしたと落胆したと同時に、気が引き締まった月となった。

先月までの収支

-2017年-

09月の利益 +523,400
08月の利益 +323,600
07月の利益 +563,550
05月の利益 +268,500
04月の利益 +364,840
03月の利益 +471,374
02月の利益 +312,260
01月の利益 +100,860

2016年の収支 +3,164,600
2015年の収支 +3,261,000
2014年の収支 +2,270,800
2013年の収支 +1,850,800
2012年の収支 +4,270,000

 

また、上記の収支が出せているのは、下記にも紹介している投資顧問の情報や、コンテンツによるものが大きい。みんなにオススメの優良サイトと、オススメコンテンツを簡単に紹介しておくので、目を通してもらえると幸いだ。

総合的に◎ 株エヴァンジェリスト 向後はるみさんの助言のもと、推奨銘柄の精度も高く、ストップ高の排出も数多い。相場展望や銘柄相談も◎
コラムなら⇒ 株プロフェット ご存知「相場の福の神」藤本誠之さんがサポートしているというだけでも価値は高いサイト
推奨銘柄なら⇒ グラーツ投資顧問 無料推奨銘柄がひと月内に10%以上の株価上昇を見せる確率8割越えという驚異の数字を出しているサイト。
銘柄相談なら⇒ 新生ジャパン投資 保有銘柄や購入予定の銘柄でも、専属アナリストが親切丁寧に素早く対応してくれる。

各社、サービス内容も有力な助言者も様々で、強みや長所もそれぞれ違う。

上記は、無料で受けられるサービスの中でも、どの情報ならどのサイトがオススメか?と俺が個人的に判断したものだ。

どのサイトも情報提供後のサポート体制が万全な優良投資顧問ばかりだが、今どういった情報がほしくて、それに適した情報元を探す際には是非ともこの表を参考にしてもらえればと思う。

 

2017年10月賑わった銘柄5選【4764】SAMURAI&J PARTNERS

主力製品が大手自動車メーカーへ新規受注。

2017年10月賑わった銘柄5選【6281】前田製作所

決算発表において急拡大の増益。

2017年10月賑わった銘柄5選【6938】双信電機

決算報告における上方修正。

2017年10月賑わった銘柄5選【4586】メドレックス

米国における第I相臨床試験の開始。

2017年10月賑わった銘柄5選【7567】栄電子

半導体市況好調から軒並み株価増進。