どうも、株番長です。

実は先日、晋遊社さんより再びお声をかけていただき、株主優待についての企画に参加させて頂いた。1月26日に発売されている「完全ガイドシリーズ212」という情報誌にて、『株主優待ランキング100』というコーナーで、俺の推奨する優待銘柄のコメントが掲載されている。

NISA[完全ガイドシリーズ212]

NISA[完全ガイドシリーズ212]

定価: [本体880円]+税
発売日: 2018.01.26

晋遊社さんより1月26日に発売されている「完全ガイドシリーズ212」という情報誌にて、『株主優待ランキング100』というコーナーで、俺の推奨する優待銘柄のコメントが掲載されている。

優待選びのコツや優待解説なども載っているので、気になる方は是非とも手に取ってほしい。

また、日頃お世話になっているFISCOの高井ひろえさんも、『NISA枠で買えるテーマ株』としてコメントされているので、そちらも見てみてはいかがだろうか。

購入や詳しい雑誌情報に関してはこちら⇒NISA[完全ガイドシリーズ212]

 

株主優待を意識した株式投資

投資をするからには、やはり株主優待も意識しつつ投資をするのが効率的かつ、有益だろう。株主優待を意識して投資をするためには、配当利回りと株主優待利回りの合計利回りができるだけ高い銘柄を選ぶなどのコツが必要だ。ただ、配当利回りがいくら良くても、業績不振で株価を落としていては何の得にもならない。

また、優待を得られる銘柄は、権利確定日に向けて株価が上昇しやすいという事もあり、銘柄を買う際も、権利確定日を事前に調べ、値上がりする2~3カ月前に買うのがベストだ。また、株主優待の中には、長期保有で優待の相当額があがる銘柄もわりとある。長期保有が得意という方はそういった銘柄に視点をあてて購入するのもひとつの手だ。

総じて、株主優待を選ぶ際は、その企業の業績も好調でありつつ、優待内容も自分にあっている銘柄を選ぶ事が大事だ。

 

株番長的オススメ株主優待


【4967】小林製薬
100株以上で年2回、5,000円相当の製品詰め合わせや、10%割引などがもらえる。同社製品はアジアを中心とした海外でも人気で、アジア消費として最近業績も上げている事から、投資先としても安心だ。