材料銘柄5選<2018年4月9日>

前回掲載した、「3/26の材料銘柄5選」のうち、著しく上昇を見せたのは以下。

 

本命【8127】ヤマトインタ
3/23 終値611円 ⇒ 3/27 高値664円
+53 +8.67%UP!!

対抗【3658】イーブック
3/23 終値946円 ⇒ 3/27 高値1,396円
+450 +47.57%UP!!

 

【3658】イーブックにいたっては+47.57%UPと、この短期ではそうそうありつけないないような上昇で私腹を肥やさせてもらった。

ちなみにこの銘柄を強く推していたのは新生ジャパン投資だ。

当ブログだけでなく、新生ジャパン投資でも情報収集していた方は、きっと懐を温めている事だろう。

そんなわけで、週明け4月9日の材料銘柄に触れていこう。

 


本命【7513】コジマ

18年8月期の今期経常を一転24%増益に上方修正。

 


対抗【2321】ソフトフロント

システム開発の大洋システムテクノロジーと資本・業務提携。

 


単穴【9264】バルニバービ

18年8月期の連結経常利益を57.6%上方修正。

 


連下【8016】オンワードホールディングス

発行株の1.40%となる200万株・20億円を上限に自社株買い。また、決算にて今期経常も23%増益。

 


大穴【7914】共同印刷

ハイブリッド電子書籍ビューアーの開発を発表。

 

なお、こういった材料銘柄は、もっと多く、さらに早く把握する事が可能だ。

今回紹介する『新生ジャパン投資』は、まさにそういった銘柄をいち早く把握するのにうってつけのサイトと言える。

 

新生ジャパン投資

最近の実績で言うと、新生ジャパン投資が推奨した<3323>レカムが、買い推奨値118円から553円へ4.6倍高の短期急騰を演じたのは記憶に新しい。

推奨後この銘柄は、17年9月期の決算を発表し、連結経常利益は前の期比2.7倍の2.5億円に拡大。18年9月期も前期比2.2倍の5.7億円に急拡大を見込むとした。同時に増配も発表。

さらにその後、「光通信との資本業務提携」および「同社子会社の株式取得に関する基本合意契約締結」を発表した。

上記に加え、子会社が中国に上場する思惑も伝わり、株価急騰に拍車。今年に入り、1月4日には子会社が上場準備を行っているというIRもあり、更にヒートアップした。

推奨後にこれらの材料が経て続き、結果的に株価5倍近くの上昇となっている。

無料推奨銘柄というお試しが永久的に利用できるのであれば、それを利用しない手はないと俺は思う。今後もこの『新生ジャパン投資が目を付けた銘柄を知っておくのは決心て損ではないだろう。

新生ジャパン投資が次に注目する急騰最有力の材料銘柄とは?

 

今回とりあげた材料銘柄の該当テーマ一覧 

材料銘柄5選 本命

【7513】コジマ
[家電量販店][大衆薬][インバウンド][個人消費関連][年末商戦][その他デジタル家電関連][生活防衛][太陽光発電関連][新生活関連][格安スマホ]

材料銘柄5選 対抗

【2321】ソフトフロント
[ソフト・システム開発][次世代ネットワーク][VOLTE][格安スマホ][IP電話][年賀状][IT関連]

材料銘柄5選 単穴

【9264】バルニバービ
[ポンプ][コンプレッサー][専門商社][防災][船舶][プラント][水ビジネス][メンテナンス]

材料銘柄5選 連下

【8016】オンワードホールディングス
[アパレル][婦人服][個人消費関連][インターネット通信販売][化粧品][セレクトショップ][クールビズ][ウォームビズ][ウィンターストック][サマーストック][ゴルフ][レジャー・リゾート][新生活関連][厳冬対策][中国関連]

材料銘柄5選 大穴

【7914】共同印刷
[印刷][決済サービス][電子マネー][ICカード][ICタグ][液晶部材・部品][ビジネス・プロセス・アウトソーシング][マイナンバー][電子書籍][老舗][含み資産][元号関連]