月面探査関連銘柄

アメリカのトランプ大統領は、NASAに対して将来的な火星探査に向けて宇宙飛行士を再び月に着陸させることを命じた。一方で、グーグル社が主催する賞金レース「Google Lunar XPRIZE」(GLXP)に日本で唯一参加する民間チーム「HAKUTO」の月面探査車「SORATO」が2017年12月19日に打ち上げ地であるインドへの輸送が行われた。これには30を超える企業が協賛しており、関連銘柄が注目されている。

 

月面探査

世界の歴史上、宇宙開発は長年をかけて行われてきた。1969年7月20日にはアメリカの探査機「アポロ11号」に乗船していた宇宙飛行士ニール・アームストロングが人類史上初めて月面着陸したことで知られているが、その後もNASAを中心に多くの探査船が月面を調査している状況だ。さらに昨今ではXプライズ財団がグーグル社の協力を得て、賞金レース「Google Lunar XPRIZE」(GLXP)の開催が発表されている。

 

月面探査が株式市場で注目されるポイント

同コンテストでは「民間の資金により月面に探査車を着陸させ、500m以上の走行、地球へ動画、静止画、データを送信すること、等のいくつかの課題を達成すること」を求めており、世界中から民間の月面探査チームが参加。国内からはベンチャー企業を中心に設立された「HAKUTO」が日本初の月面探査を目指しており、同社が開発したローバー「SORATO」が完成。2018年1月~3月にインドからロケットが打ち上げられ、先日インドへの輸送が行われた。また、30社を超える企業が協賛しており、関連銘柄として注目されている。

 

月面探査関連銘柄

【9433】KDDI


auブランドの携帯電話サービスを主力事業として展開しており、ほかにも電子マネーや光回線なども手掛けている同社。住友商事と共同でミャンマーの通信事業に参入するなど海外展開にも積極的。同社の研究所は地球と月面の着陸機との限られた通信回線で、大容量の動画データをどのようにして送信するのかという課題に着手しており、月面探査関連銘柄として注目されている。

【9201】日本航空


航空会社大手で、国際旅客、国内旅客、貨物郵便をコア領域として事業を展開している同社。国際便では増便などによってネットワークの拡大化を目指しており、国内線では機内ネットサービスを無料化するなど業績は安定してきている。また同社は機体整備や輸送ノウハウ協力をしており、12月19日にインドへと飛び立った際も日本航空便を利用している。こういった背景からも、月面探査関連銘柄として注目を集めている。

【4999】セメダイン


総合接着剤メーカーで、主力のシーリング材及び接着剤、充鎮材などを手掛けている同社。近年では高付加価値商品の拡販や海外展開に注力している。また同社はSORATOのソラーパネルをつけるための接着剤を開発することで協力をしている。このことからも、月面探査関連銘柄として注目度は高い。

【3402】東レ


合繊大手で、炭素繊維複合材においては世界シェアトップを誇っている同社。他にもエアバック基布や紙おむつ原料など高シェアを保っている製品を多く所有している。最近ではリチウムイオン電池部材の増産に着手。また探査車を極限まで軽くするため、アーム部分には軽くて丈夫な炭素繊維プラスチックが使用されている。この成型には同社が協力をしており、月面探査関連銘柄として期待されている。

【7269】スズキ


国内の四輪車、二輪車メーカーで、四輪車が売り上げの9割を占めている同社。また軽自動車に強みを持っており、トヨタ自動車と業務提携を結んでいる。海外売り上げも堅調で、1Qの世界販売は過去最高を記録している。また同社はSORATOの機体の設計が月の環境に耐えられるための強度を満たしているのかの解析を担っており、月面探査関連銘柄として期待値は大きい。

 

月面探査関連銘柄 -総括-

世界中のさまざまな民間チームが参加する賞金レース「Google Lunar XPRIZE」(GLXP)。国内からは唯一ベンチャー企業を中心に設立された「HAKUTO」が参加している。また30社を超える企業からの協賛を得ており、それによって完成した「SORATO」が打ち上げ地であるインドへと出発した。国内の技術が結集しているということもあり、関連銘柄として期待されている。

こういった旬のイベントや出来事に関するテーマ株に強みを持っているサイトがあるのをご存知だろうか?

下記のサイトは、特に旬のテーマ株に強いと評判の株情報サイトで、とにかくオススメしておきたい。

FIP投資顧問

株の世界では知らない人はあまりいない「福の神」こと「藤本誠之」さんの最新の相場情報を公開しているのがこのFIP投資顧問だ。
特にこのFIP投資顧問が提供している株プロフェットというサービスのコンテンツは、無料で得られる情報ですら、とにかく質が良い

藤本さんといえば毎週「相場の福の神 10ミニッツ」というラジオ番組で厳選注目の上場企業をピックアップしているが、この番組のスポンサーをこのFIP投資顧問が務めている。このあたりからもFIP投資顧問と藤本さんの繋がりは強く感じられるし、そういった点からも無料の予想銘柄や、本人が手掛けるコラムはしっかりと力が注がれているのがわかる。

俺は基本的に自分で実際に有益だと体感したものしか人には薦めない。だからこそ、このサイトは自信をもって推奨できる。
とにかくまずは、無料から。合わないと思えばすぐに解約もできるから安心してはじめて見てほしい。

株プロフェット

月面探査関連銘柄-大吉-

【9433】KDDI

地球と月面の着陸機との限られた通信回線で、大容量の動画データをどのようにして送信するのかという課題に着手。
月面探査関連銘柄として期待の大きい銘柄だ。

月面探査関連銘柄-吉-

【9201】日本航空

12月19日にインドへと飛び立った際も日本航空便を利用している。
月面探査関連銘柄として期待できる銘柄だ。

月面探査関連銘柄-中吉-

【4999】セメダイン

SORATOのソラーパネルをつけるための接着剤を開発することで協力をしている。
月面探査関連銘柄として注目したい銘柄だ。

月面探査関連銘柄-小吉-

【3402】東レ

探査車を極限まで軽くするため、アーム部分には軽くて丈夫な炭素繊維プラスチックが使用されている。
月面探査関連銘柄として押さえておきたい銘柄だ。

月面探査関連銘柄-末吉-

【7269】スズキ

SORATOの機体の設計が月の環境に耐えられるための強度を満たしているのかの解析を担っている。
月面探査関連銘柄として視野に入れておきたい銘柄だ。