希望の党の代表辞任!再着目すべき小池百合子関連銘柄

小池代表(東京都知事)が、本日希望の党の代表を辞任する意向を固め、発表に至った。

これを受けて、衆院選後から小池代表が口にしていた「創業の責任がある」という事に沿い、今後はさらに都政に専念するものとみられる。

都政に専念と聞いてまず真っ先に思い浮かぶものはやはり築地移転問題だろう。発表されている日程では、豊洲への移転は2018年の6月、築地の再開発は約5年ごと公表しているものの、この移転問題はスタートから予定通りに進んできたためしはないため、この日程もまったく信憑性はない。

しかしながら、都民だけではなく、日本国民全員が注目している築地移転問題なだけに、都政専念の公言をしたからには、移転に向けて早急に今まで以上に具体的なプランを立てておかなければならない。それを踏まえ、今一度築地市場移転関連銘柄について触れておきたい。

 

【8044】大都魚類

水産物の卸売を行う企業で、東京都公認の築地卸売業7社のうちのひとつ。サケやイカの漁獲回復で水産物卸売は堅調。利益率が高い製品に力を注いでいることもあり増収傾向にある。新規導入の業務システムが稼働しはじめ、業務効率も大幅に改善し、経常利益は2ケタ増となっている。また、保有している不動産の築地再開発にからんだ特別利益にも注目しておきたいところ。築地市場の移転が話題になると、かならず物色される築地市場問題では常にチェックしておきたい卸売関連銘柄のひとつだ。

こういった急騰を秘めている銘柄の情報は、事前に把握する事が可能だ。

下記のサイトは、最近リニューアルをしたばかりで、上記のような急騰候補株の情報を豊富に取り揃えている。とにかく引き続き力の入れ方がすごく、それ以前にもともとの無料推奨銘柄の実績が、8割強を超える勝率をだしているという実績のある投資顧問だ。情報は知らなければ損をするしかない。登録がまだの方は、今の機をとにかく逃さないでほしい。


グラーツ投資顧問 無料推奨銘柄
営業開始より2年を迎え、さらにパワーアップしてリニューアルオープンをする事になったグラーツ投資顧問。イメージキャラクターとして「にしきのあきら」さんを起用しており、社を挙げて今回のリニューアルに力を注いでいる事がよくわかる。リニューアル直後の情報はとにかく出し惜しみなく提供される事が多い傾向からも、このタイミングでの情報は必見!引き続き、証券でディーラー経験をもつ敏腕ディーラー「伊東聡」、カブ知恵で有名な「藤井英敏」、国際テクニカルアナリスト「横山利香」による無料コラムと併せて利用していただきたい。

小池百合子関連銘柄 -大吉-

<8044>大都魚類

東京都公認の築地卸売業7社のうちのひとつ。

小池百合子関連銘柄 -中吉-

<5817>JMACS

無電柱化に伴い、街灯設備の需要が増加しLEDを扱っている企業に注目が集まっている。

小池百合子関連銘柄 -小吉-

<5289>ゼニス羽田ホールディングス

電線共同溝にも強みを持っており、無電柱化には欠かせない企業。

小池百合子関連銘柄 -末吉-

<6316>丸山製作所

動力噴霧機や防除機など農林業機械が主力の企業。