屋内型レジャー関連銘柄【9602】東宝


2017-08-16-終値4,080 前日比+5(+0.12%)
PER   :(連) 22.93倍
PBR   :(連) 2.34倍
配当利回り:0.61%
時価総額 :772,027百万円


本日17日の日本経済新聞にて「夏の長雨 レジャー株明暗 屋外施設苦戦、映画は堅調」という記事が掲載されていたので、改めて屋内型レジャー関連銘柄を探ってみたところ、アドミラルインベスターズのhinaさんも注目している屋内型レジャー関連銘柄として東宝を推奨していた。

8月に入り天気が雨の日が多く、プールなど遊園地を運営している企業は来場者の低下により軒並み株価を下げている。その反響で屋内で遊べる施設を運営している企業は株価を伸ばしているな。天気予報によるとしばらく悪天候は続くとされており屋内レジャー関連銘柄が注目できるテーマ株だと言えるな。

銘柄[市場] 9602・東宝 [東証1部]
大発会始値 2017-01-04-始値3,305円
本日終値 2017-08-17-始値4,085円
高値日高値 2017-08-15-始値4,115円 年初来高値

東宝は、全国の映画館などに映画を配給している企業だ。悪天候により映画館に訪れる人が増加しており、映画の売り上げが伸びている。8月に入り16日までに株価を8%も伸ばしており、長期的ではないが短期的に注目できる銘柄ではないだろうか。

今回紹介したhinaさんは、2児の母でありながらも日々のアクセス数2万件以上を超える人気投資ブログ「hinaの株ブログ」をもつ株ブロガーだ。また、俺と同じFISCOソーシャルレポーターでもある彼女だが、彼女の執筆するコラムや記事は、株式投資の魅力やコツを分かりやすく解説されているのが特徴で非常に読みやすい


株ブロガー hina
人気投資ブログ「hinaの株ブログ」
FISCOソーシャルレポーター
夕刊フジ企画【株-1グランプリ】にて2位獲得
人気株ブロガーhinaが連載中のコラムはこちらから⇒

自分の投資に迷いが生じはじめている方などは、独自の情報網を武器に株式投資の解説で多くの読者の支持を得ている「hina氏のコラム」を読むと良い。というのも、彼女が推奨する銘柄は、結構な確率で株価が2倍以上になる。その上的中率も高い。何より、どういういきさつでその銘柄にいきついたのか、コラムを読む意味はそこにあると言っていい。そんな彼女のコラムはアドミラルインベスターズというサイト内で無料連載されているので、気になった方はそちらで無料登録して読んでみてほしい。(※退会もすぐにできるので読んでみてからすぐ退会も可能だ)

屋内型レジャー関連銘柄-大吉-

【9602】東宝

映画館などに映画を配給している企業

屋内型レジャー関連銘柄-中吉-

【9601】松竹

映像、演劇、不動産を主体とする総合エンターテインメント企業。

屋内型レジャー関連銘柄-小吉-

【4680】ラウンドワン

ボウリング、業務用ゲーム、カラオケなど屋内型の複合レジャー施設を展開している企業。

屋内型レジャー関連銘柄-末吉-

【6059】ウチヤマホールディングス

介護付有料老人ホームやカラオケルーム、飲食店などを手掛ける企業。


 

※免責事項※
当ブログの記事は投資勧誘及び個別銘柄の推奨や投資助言ではありませんので、
情報の正確性を保証するものではございません。予めご了承下さい。
投資判断は自己責任にてお願いします。