どうも株番長です。

近年、将来的な不安視が大きくなっているのが「2025年問題」だ。

人口の約20%が後期高齢者になると言われているが、その裏でひとつの希望も芽生えてきているのが大阪開催となる万国博覧会の存在だろう。

政府は2017年4月24日にパリの博覧会開催事務局(IBE)本部に立候補を申請している。

そして2018年に入ってから大阪有利との見方が浮上している。

そこで今回は、その関連銘柄を紹介しておきたい。

 

大阪万博関連銘柄が注目されている理由とは?

万国博覧会とは国際博覧会条約に基づいて行われ、複数の国が参加する博覧会のことを指している。

その歴史は非常に古く、1798年にフランス革命中のパリで初めて開催された。

国内でも過去に数度の開催を行っており、2005年の愛知万博が記憶に新しい。

そして、2015年に開催予定の万国博覧会について、日本政府は2017年4月24日に大阪での開催を目指してパリに本部を置く博覧会開催事務局(IBE)に立候補を申請した。

当然、立候補というわけだから、他にも候補となる国は存在する。

しかしながら、ある報道によって、状況が大きく一変する。

複数のメディアが1月21日に「大阪が誘致を目指す2025年の万博で、最大のライバルとみられてきたフランスが立候補を辞退する方針であることが分かった」と報道。

開催国は11月の総会で決まることとなっているが、大阪有利の見方が浮上してきたといえるだろう。

会場は大阪府大阪市夢洲を予定しており、入場者数は約2800万~3000万人を想定するなど、注目度は一気にアップしている状況だ。

 

大阪万博関連銘柄

大阪万博関連銘柄 ~大吉~


【6357】三精テクノロジーズ

舞台設備・遊戯機械・昇降機を事業の中核としている同社。企画から保守まで一貫して手掛けており、遊戯機械に関しては国内トップシェアを誇っている。近年ではグローバル展開にも注力しており、海外テーマパーク案件が好調を維持。また1970年に開催された大阪万博においてもエレベーターやエスカレーターを提供している実績を持つなど、大阪万博関連銘柄として注目を集めている。

 

大阪万博関連銘柄 ~吉~


【9364】上組

港湾運送大手で、国内6大港において取扱量でトップシェアを誇っている同社。輸入バナナの5割越が同社の取扱となっている。豊富な港湾インフラが強みで、国内・国際物流事業において堅調。また大阪万博の開催予定地となっている大阪市夢洲に物流用地として取得をしており、何らかの恩恵を受けるかもしれない。こういった背景からも、大阪万博関連銘柄として注目されている。

 

大阪万博関連銘柄 ~中吉~


【9065】山九

ロジスティクスとプラントエンジニアリングをグローバル展開している同社。トータル管理の一貫責任施工体制が強み。関西地盤ではないものの、2013年には夢洲を物流用地として取得している。その際に発表したリリースでも「大阪港の中心に位置し、今後大阪港の物流の中心となることが期待されている。大阪中心部にも近く、要員の確保もしやすいなど」とメリットを挙げている。このことからも、大阪万博関連銘柄として注目度は高い。

 

大阪万博関連銘柄 ~小吉~


【9353】櫻島埠頭

大阪港を拠点に港湾運送・倉庫・貨物利用運送を展開している同社。石炭・コークスなど輸入原材料の荷役・西日本各地への輸送や、石油化学製品・石油燃料など液体貨物の中継・輸送業務を手掛けている。また開催予定地となっている夢洲のある大阪府此花区を拠点に置いている。大阪カジノ関連としても有力視されているが、大阪万博関連銘柄として期待されている。

 

大阪万博関連銘柄 ~末吉~


【9045】京阪ホールディングス

京阪本線・鴨東線、中之島線、交野線などの鉄道ネットワークの構築のほかに、不動産・流通・レジャー事業など幅広く展開している同社。鉄道収入ではインバウンド効果もあり堅調を維持。また傘下であるホテル京浜が夢洲に近い場所でUSJのパートナーホテルを2つ運営している。好立地という強みを背景に異色の存在感を放っていることからも、大阪万博関連銘柄として期待値は高い。

大阪万博関連銘柄 材料のすすめ

なお、大阪万博関連銘柄に関する情報は、下記のサイトでも詳しく取り上げられている。
株エヴァンジェリスト

 

毎日配信される朝刊や夕刊だけでも結構な情報量となる株エヴァンジェリストの無料のサービス。この豊富で膨大な情報がしっかり毎日配信されていることからも、株エヴァンジェリスト顧客を大事にし、良質なサービス展開をおこなっている事がよくわかる

またここには、「向後はるみ」という看板と言える助言者がいる。彼女は「投資の女神」とも呼ばれ、夕刊フジの人気企画「株1グランプリ」でも優勝経験を持つ、株のスペシャリストというべき美人アナリストだ。

とにかく、無料で情報収集するためだけでも充分に利用のできるこんなサイトを、俺は他に知らない。

その上、提供している推奨銘柄が、片っ端からこれだけ値上がりする事もそうあることではない。
推奨銘柄の推奨直後の実績
[6176]ブランジスタ
推奨日/買値2017年12月25日/1333円
利確日/売値2018年01月10日/2765円
騰落率:107.43%UP
年始の急騰を見越しての事前推奨!

こういった推奨銘柄が毎日配信され、しかもこれだけの騰落率の結果が度々出る。

株エヴァンジェリストや向後はるみが次に推奨する銘柄は何なのか?投資家であれば、これが気にならないわけがない。実際に無料登録して、自ら確認してみてほしい。

株エヴァンジェリストが次に注目する超絶期待急騰銘柄とは?

 

大阪万博関連銘柄 総括

正式に開催地が決定すれば、大きな経済効果も期待される大阪万博。

11月の総会までまだまだ油断はできないものの、今回の報道で期待は一気に高まっているのが現状だ。

実現すれば開催予定地となっている夢洲付近で事業を展開する企業を中心に、大きな値動きがあることは言うまでもない。

今後も関連銘柄を中心に動向を見守っていきたい。