値上がり率ランキング<2017年6月19日>


5位【4241】アテクト
2017-06-16 終値1,250 前日比+300(+24.00%)
PER   :—倍
PBR   :(連) 4.63倍
配当利回り:0.65%
時価総額 :6,688百万円

アテクトは、明確な材料は出ていないが、噂としてPIM製品の売上げ大幅増が材料なのではないだろうか。どちらにせよしばらく注目したほうがいいと思う。



4位【4814】ネクストウェア
2017-06-16 終値315 前日比+80(+25.40%)
PER   :(連) 459.30倍
PBR   :(連) 6.75倍
配当利回り:0.00%
時価総額 :4,800百万円

東京オリンピック、パラリンピックの水泳会場となる五輪水泳センターの建設予定地の土壌から、土壌汚染対策法の基準値を超える鉛や水銀が検出されたとメディアが発表しており、これがネクストウェアの好材料となっているようだ。



3位【3854】アイル
2017-06-16 終値1,170 前日比+300(+25.64%)
PER   :(連) 33.83倍
PBR   :(連) 4.51倍
配当利回り:1.22%
時価総額 :9,203百万円

アイルは、シビラへ出資を発表している。シビラは、ブロックチェーン技術の開発を行う企業で、資本業務提携するとしていることから好材料となっているようだ。



2位【5856】東理ホールディングス
2017-06-16 終値68 前日比+24(+35.29%)
PER   :(連) 18.74倍
PBR   :(連) 1.83倍
配当利回り:2.17%
時価総額 :8,004百万円

東理ホールディングスは、目立った材料はないが一時ストップ高まで急騰した。

ここで1位発表の前に、これらの値上がり率ランキングにあがるような銘柄を事前に把握するためのヒントになるツールを紹介しておきたい。

推奨銘柄なら⇒ 株エヴァンジェリスト 向後はるみさんの助言のもと、推奨銘柄の精度の高く、ストップ高の排出も数多い。
株プロフェット ご存知「相場の福の神」藤本誠之さんの推奨銘柄というだけでも価値は高い。
マーケットレポートなら⇒ 新生ジャパン投資 読むだけで世界・国内のマーケットの動向、展望、スケジュールまで把握が可能。
コラムなら⇒ 最強!株トレード 藤井英敏氏、横山利香氏が連載しているコラムが圧倒的にためになる。
銘柄相談なら⇒ トリプルエー投資顧問  保有銘柄や購入予定の銘柄でも、専属アナリストが親切丁寧にご対応してくれる。

各社、サービス内容も有力な助言者も様々で、強みや長所もそれぞれ違う。

上記は、無料で受けられるサービスの中でも、どの情報ならどのサイトがオススメか?と俺が個人的に判断したものだ。

どのサイトも情報提供後のサポート体制が万全な優良投資顧問ばかりだが、今どういった情報がほしくて、それに適した情報元を探す際に是非とも参考にしてほしい。


というわけで本題に戻るが、本日の値上がり率ランキング1位は・・・


1位【5721】エス・サイエンス
2017-06-16 終値79 前日比+30(+37.97%)
PER   :(単) —倍
PBR   :(単) 3.78倍
配当利回り:—%
時価総額 :10,965百万円

エス・サイエンスも材料は出ていないが、チャートを見ている限りもう少し上昇すると考えているぞ。

値上がり率ランキング -総括-

今回紹介した値上がり率ランキングは、材料も少ない、低位株の銘柄が多かったな。チャートを見ていれば上昇するタイミングはわかってくると思う。注意深くチャートも観察したほうがいいだろう。

 

値上がり率ランキング<2017年6月19日>第1位

【5721】エス・サイエンス

値上がり率ランキング<2017年6月19日>第2位

【5856】東理ホールディングス

値上がり率ランキング<2017年6月19日>第3位

【3854】アイル

値上がり率ランキング<2017年6月19日>第4位

【4814】ネクストウェア

値上がり率ランキング<2017年6月19日>第5位

【4241】アテクト

 


 

※免責事項※
当ブログの記事は投資勧誘及び個別銘柄の推奨や投資助言ではありませんので、
情報の正確性を保証するものではございません。予めご了承下さい。
投資判断は自己責任にてお願いします。