個人ごと最適ネット広告関連銘柄【3978】マクロミル


2017-09-06-終値2,293 前日比+130(+5.67%)

PER   :(連) 19.20倍
PBR   :(連) 4.62倍
配当利回り:0.29%
時価総額 :94,069百万円


本日7日の日本経済新聞にて「電通 個人ごと最適ネット広告 ビッグデータ分析」という記事が掲載されていたので、改めて個人ごと最適ネット広告関連銘柄を探ってみたところ、株プロフェット投資顧問の藤本誠之さんも注目している個人ごと最適ネット広告関連銘柄としてマクロミルを推奨していた。

現代技術の一つであるビックデータを活用し、個人ひとりひとりに適したデジタル広告を出稿する新手法を電通が開発したと報道された。スマートフォンやテレビで時間帯などに応じて従来より効果的に広告を出せるようになるということだ。この影響で個人ごと最適ネット広告関連銘柄が注目されているようだ。

銘柄[市場] 3978・マクロミル [東証1部]
大発会始値 2017-03-23-始値1,867円
本日終値 2017-09-07-始値2,424円
高値日高値 2017-07-20-始値3,085円 年初来高値

マクロミルは、独自開発した自動インターネットリサーチシステムを利用することによるオンラインマーケティングリサーチ、定性調査、データベース提供、デジタル・マーケティング等のサービスを提供している企業だ。同社は、電通と共同出資でマーケティング調査会社を持っており、広告の効果測定などの調査の増加が予想されることから個人ごと最適ネット広告関連銘柄として注目されている企業だ。

藤本誠之さんといえば、伝説の39連勝という偉業で2012年のYahoo!ファイナンス株価予想で勝率1位の実績を誇る、株式市場ではかなり名の知れた人だ。そんな気になる藤本さんの株情報だが、実は直筆コラム「ココだけの話教えまっせ~」や、ラジオ「相場の福の神 10ミニッツ」などといった無料コンテンツで、気軽に得る事ができる。貴重な情報源としてみんなも見たり聞いたりしてほしい。


相場の福の神「藤本誠之」
SBI証券 投資調査部シニアマーケットアナリスト
Yahoo!株価予想2012年勝率1位、伝説の39連勝。勝率64%221勝122敗
ITストラテジスト・オールアバウト株式ガイド
著書『投資のプロが実践! 株で儲ける日経新聞の読み方 』
藤本誠之の直筆コラム「ココだけの話教えまっせ~」が無料連載中のサイト⇒

株式投資はタイミングを掴み、いかに秒刻みで上手くその銘柄を狙えるかってのが重要であって、情報はリアルタイムで見なければ意味がない。藤本誠之さん所属の株プロフェットでは、直筆コラムや急騰銘柄・注目株情報が載ったメルマガも全て無料で入手できるので、まだ配信情報を見たことがなければまずは無料登録で自ずと体感してみるのがいいだろう。さっきも言ったが情報はリアルタイムで知る事が重要。まずは無料登録をしてみて、それを肌で感じ取ってくれたら嬉しい。

個人ごと最適ネット広告関連銘柄-大吉-

【3978】マクロミル

オンラインマーケティングリサーチ、定性調査、データベース提供、デジタル・マーケティング等のサービスを提供している企業。
個人ごと最適ネット広告関連銘柄として期待の大きい銘柄だ。

個人ごと最適ネット広告関連銘柄-中吉-

【4324】電通

広告代理店の国内最大手企業。
個人ごと最適ネット広告関連銘柄として期待できる銘柄だ。

個人ごと最適ネット広告関連銘柄-小吉-

【2183】リニカル

製薬会社の医薬品開発における治験の一部を受託する医薬品開発業務受託事業を展開している企業。
個人ごと最適ネット広告関連銘柄として注目したい銘柄だ。

個人ごと最適ネット広告関連銘柄-末吉-

【4326】インテージホールディングス

市場調査で国内最大手企業。
個人ごと最適ネット広告関連銘柄として視野に入れておきたい銘柄だ。