九州水害復興関連銘柄【5285】ヤマックス


2017-07-06-終値304 前日比-1(-0.33%)
PER   :(連) 6.34倍
PBR   :(連) 0.76倍
配当利回り:1.65%
時価総額 :3,509百万円


先日8日のYOMIURI ONLINEにて「九州北部で記録的大雨」という記事が掲載されていたので、改めて九州水害復興関連銘柄を探ってみたところ、カブ知恵 代表の藤井英敏さんも注目している九州水害復興関連銘柄としてヤマックスを推奨していた。

ヤマックスは九州に本社を置いている、コンクリート2次製品の大手企業だ。今回の暴雨被害で復興となればコンクリートの受領が急増する可能性がある。同社は豪雨復興の恩恵を受ける企業ではないだろうか。

銘柄[市場] 5285・ヤマックス [東証JASDAQスタンダード]
大発会始値 2017-01-04-始値214円
本日終値 2017-07-07-始値303円
高値日高値 2017-07-07-始値345円 年初来高値

7月5日に九州北部を記録的な豪雨が襲った。十数年に一度の記録的な豪雨ということもあり、土砂災害や道路はそんなども相次いでいる。この豪雨被害に今後国がどのような対策をとるのかが重要ではないだろうか。ヤマックスの株価も上昇傾向にあり、今後注目できる銘柄ではないだろうか。

今回紹介した銘柄【5285】ヤマックスを早い段階で勧めていた藤井英敏さんは、20年以上も金融情報配信サービスに携わる超ベテランで、現在は日本でも最大級の株式情報サイト『カブ知恵』を運営している事でも有名な人だ。

藤井英敏
株式会社 カブ知恵 代表取締役
マーケット・アナリスト
「おいしい株の見つけ方」(ダイヤモンド社)
※初版1万5000部を発行
連載中のコラム「投資の方程式」はこちらから↓

株式投資はとにかく経験と知識がものをいう。自らがIPOを経験した実績を持つ藤井さんは、市場のみならず社会的なニーズや方向性・先見性を見つけることができるマーケット・アナリストということもあって、東証一部の大型株から、新興市場の超小型株やIPOまで幅広く把握し、しかも先物・オプション市場についても詳しいという強者だ。個人的には情報としても、知識としても、この藤井英敏の投資の方程式」は是非とも一度目にしてほしい。また、同サイト内では、藤井さんのコラムが読めるだけでなく、プロの投資顧問が推奨する無料推奨銘柄も見る事もできるので、無料登録は一石二鳥の意味でも有益だ。

九州水害復興関連銘柄-大吉-

【5285】ヤマックス

九州に本社を置いている企業で、コンクリート2次製品に力を入れている。

九州水害復興関連銘柄-中吉-

【1743】コーアツ工業

九州に本社を置いている企業で、橋梁工事を中心に展開。

九州水害復興関連銘柄-小吉-

【1959】九電工

九州に本社を置いている企業で、電力工事に注力。

九州水害復興関連銘柄-末吉-

【1848】富士ピー・エス

九州に本社を置いている企業で、土木工事や橋梁工事に注力。
 


 

※免責事項※
当ブログの記事は投資勧誘及び個別銘柄の推奨や投資助言ではありませんので、
情報の正確性を保証するものではございません。予めご了承下さい。
投資判断は自己責任にてお願いします。