ヒアラブル関連銘柄【6823】リオン


2017-08-09-終値1,883 前日比-10(-0.53%)
PER   :(連) 13.53倍
PBR   :(連) 1.27倍
配当利回り:1.60%
時価総額 :23,027百万円


先日1日のJIJI.COMにて「リオン、デジタル補聴器の新シリーズ=14機種を発売」という記事が掲載されていたので、改めてヒアラブル関連銘柄を探ってみたところ、トリプルエーの山根亜希子さんも注目しているヒアラブル関連銘柄としてリオンを推奨していた。

ヒアラブルとは、最近注目されているテーマ株だな。耳につけるコンピューターデバイスとして次世代技術で注目されている。スピーカーメーカーや補聴器メーカーが様々なヒアラブル端末を開発しており、今後の普及に注目されているな。

銘柄[市場] 6823・リオン [東証1部]
大発会始値 2017-01-04-始値1,613円
本日終値 2017-08-10-始値1,873円
高値日高値 2017-07-31-始値2,086円 年初来高値

リオンは、国内初の量産型補聴器を開発した企業だな。そのほかにも騒音計や振動計、医用検査機器、微粒子計測器なども手掛けている。今年の5月に、ウエアラブルコミュニケーションデバイス事業を展開するBONXと業務提携しており、今後の業績期待から株価を上げる可能性がある。

今回紹介した山根亜希子さんは、20万部以上のベストセラー作家ながら個人投資家としてFXでコンスタントに利益をあげ、100回以上に及ぶセミナーなどで一般投資家への啓蒙活動を行っている、ユビキタストレーディングで代表取締役を務めている方だ。現在も多数の執筆やセミナーをおこなっており、相場観とテクニカル分析においては一目置く存在だ。


山根亜希子
ユビキタストレーディング 代表取締役
これまで執筆した書籍は多数で累計部数は20万部以上。
毎週木曜日「山根亜希子のマーケットレポート」を連載中。
連載中のコラム「山根亜希子の注目マーケットレポート」はこちらから⇒

把握と予測に基づいた精度の高い情報が定期的に欲しいという方は、外貨FXにも精通した世界的なマクロ経済視点から株式市場を分析できる山根亜希子さんが執筆するレポート「山根亜希子の注目マーケットレポート」をオススメしたい。トレード技術を磨く上で有益な情報になる事は間違いない。このレポートはトリプルエーというサイト内で無料連載されているので、気になった方はそちらで無料登録して読んでみてほしい。(※退会もすぐにできるので読んでみてからすぐ退会も可能だ)

ヒアラブル関連銘柄-大吉-

【6823】リオン

国内初の量産型補聴器を開発した企業。

ヒアラブル関連銘柄-中吉-

【3165】フーマイスターエレクトロニクス

有機ELディスプレーやワイヤレスイヤホンなどを製造販売している企業。

ヒアラブル関連銘柄-小吉-

【6628】オンキヨー

老舗の音響機器メーカー。

ヒアラブル関連銘柄-末吉-

【6632】(株)JVCケンウッド

カーナビやカーオーディオなどの車載機器を製造販売している企業。
 


 

※免責事項※
当ブログの記事は投資勧誘及び個別銘柄の推奨や投資助言ではありませんので、
情報の正確性を保証するものではございません。予めご了承下さい。
投資判断は自己責任にてお願いします。