どうも株番長です。

日経平均は今日も横ばいな感じ。15日の株価が下値として支持線になれば今年残りの見通しも見やすくなるかなという印象。そんな中、今日はちょっとバイオ関連銘柄について。

バイオ関連銘柄

バイオ関連銘柄、最近軒並み騰がってるんだよね。バイオ関連銘柄の傾向としては、どこかの企業が材料を出すと、シナジー効果でバイオセクター全体に資金流入しやすいということ。まぁこれは今だけかもしれないけど。とにかくそういう意味でもバイオ関連銘柄は、騰がる騰がらないは別として、どんな銘柄があるのかしっかりと頭の中に入れておくことが重要だと思う。

 

とりあえず頭に叩き込んでおきたいバイオ関連銘柄

<2160>GNIグループ
<2183>リニカル
<2191>テラ
<2372>アイロムグループ
<2385>総医研ホールディングス
<3101>東洋紡
<4091>大陽日酸
<4188>三菱ケミカルホールディングス
<4282>EPSホールディングス
<4572>カルナバイオサイエンス
<4592>サンバイオ
<4593>ヘリオス
<4594>ブライトパス・バイオ
<4875>メディシノバ・インク
<4970>東洋合成工業
<6090>HMT
<7433>伯東
<7777>3DM
<8012>長瀬産

ちょっと多いか(笑) いやでも、どこかが材料出したときに、すぐに頭の中の引きだしから選定して引っ張り出してこれるだけの把握は必要。材料出てから調べてたんじゃ、高値掴まされるのがオチです。
この年末、そして来年に向けて、バイオ関連銘柄半導体関連銘柄EV関連銘柄だけは、今からでもそれなりに頭に叩き込んでおいて損はない。

 

今注目しておくべきバイオ関連銘柄

やっぱりとりあえず<4592>サンバイオは絶対。これこそバイオセクターに資金流入した時、今一番恩恵あるバイオ関連銘柄といっていいからね。ただ、先週末あたりから続伸し過ぎてさすがにびっくりしたケド(笑) でも、チャート見ても、雲ははるかに抜けたままだし、転換線と基準線の間合いから言って、当然と言えば当然かな。そういう事もあってまだまだ個人的にサンバイオは握ったまま。10月の中旬に売った人多いのかもしれないけど、あの時も一目均衡表みれば握っておくべきなのは一目瞭然だったからね。

 

これから注目されそうなバイオ関連銘柄

これが一番難しいかな。正直。ちょっと前なら<4572>カルナバイオサイエンスを推してたんだけど、これも先週一度反発しちゃったからね。ちょっと推すのが遅かった。。。そうなるとやっぱり<3101>東洋紡かな。東洋紡はテクニカルがちょっと難しいけど、これも今後バイオセクターに資金流入した時に買われやすいかもしれない。

 

過去に取り上げたバイオ関連銘柄の記事

各銘柄の詳しい詳細とか、過去の記事でも書いてるので、そのへんはこっちをチェックで!

注目銘柄【4572】カルナバイオサイエンス
来週注目の銘柄5選<2017年10月08日>
来週注目の銘柄5選<2017年7月29日>
値上がり率ランキング<2017年7月3日>

 

バイオ関連銘柄の最新情報を最速キャッチ

さっき挙げたバイオ関連銘柄だけでも結構数あるし、その最新情報を抑えようと思ったらやっぱりすごく時間かかります。。。というわけでおなじみになるけど、こればっかりはやっぱり投資顧問サイトで毎日無料で更新されているレポートとか、展望とか見て、素早く頭に入れるのが一番良いと思う。俺も市場把握のために毎日使ってるし、投資家こそ使うべき。感覚としては毎日更新される株情報サイトを見に行っている感じかな。まだまだ警戒する人が多いあたり、やっぱり誤解されてるイメージってまだあるんだなぁとつくづく思う(笑) 少なくても、俺が紹介している投資顧問は、絶対的に優良サイトだから、そこだけは安心してね。

 

バイオ関連銘柄まとめ

今後さらに拡大するかと思われるバイオ関連銘柄。この記事は内容追記で常に更新予定なので、こまめにチェックしてみてほしい。