【3197】すかいらーく
2017-03-31-終値1,631 前日比+3(+0.18%)
PER   :(連) 16.59倍
PBR   :(連) 2.79倍
配当利回り:2.45%
時価総額 :318,578百万円


先日28日のロイターにて「すかいらーくの親会社のBain Capital Skylark Hong Kong Limitedが保有する同社株式を海外で一部売却することを発表」という記事が掲載されていたので、改めてスシロー上場関連銘柄を探ってみたところ、国際テクニカルアナリスト連盟認定テクニカルアナリストである横山利香さんも注目して保有している銘柄としてすかいらーくを推奨していた。

相場全般の地合いが強いおかげで株価も上昇基調だ。深夜の営業を一部店舗では取りやめるとしており、収益貢献が期待できる銘柄となっている。

銘柄[市場] 3197 すかいらーく [東1]
大発会始値 2017-01-04-始値1,550円
本日終値 2017-03-31-終値1,648円
高値日高値 2017-03-21-高値1,785円 年初来高値

売却株数は2143万3400株、売却価格は1株につき1635円で売却総額は約350億円ほどだ。発行済株式総数に対して約11%の売却となることから、需給悪化懸念が先行されている。さらに、この取引により親会社の異動が生じる予定となっている。たしかにこの影響で、現在は株価は下落気味となっている。しかし、以前ゼンショーホールディングスが15年3月期の最終赤字から翌16年3月期に黒字へ浮上したように業績が回復するシナリオもあるかもと考え、俺はまだ注目している銘柄だ。

今回紹介した銘柄【3197】すかいらーくを早い段階で勧めていた横山利香さんは、国際テクニカルアナリスト連盟認定テクニカルアナリストで色々なメディアでも現在コラムを連載しており、数々の著書やセミナーも行っているファンも多いママアナリストだ。


横山利香
国際テクニカルアナリスト連盟認定テクニカルアナリスト(CFTe)
ファイナンシャルプランナー
All About「株式戦略マル秘レポート」
会社四季報オンライン「スイングトレード日記」
連載中の「横山利香の四季折々コラム」⇒

株式投資はタイミングを掴み、いかに秒刻みで上手くその銘柄を狙えるかってのが重要であって、情報はリアルタイムで見なければ意味がない。今回紹介した横山利香さんは現在いくつか連載を持っているが、個人的には最強!!株トレード投資顧問にて配信している「横山利香の四季折々コラム」が是非ともオススメだ。無料で読めるコラムだが、毎週俺も色々勉強させてもらっている。また、同サイト内では、横山さんのコラムが読めるだけでなく、プロの投資顧問が推奨する「無料推奨銘柄」も見る事もできるので、一石二鳥の意味でも登録は間違いなく有益だ。さっきも言ったが情報はリアルタイムで知る事が重要。まずはそれを肌で感じ取ってくれたら嬉しい。