【3857】ラック

あらゆるものがオンライン化されるIoT時代が本格化するなかサイバー犯罪の危険にさらされる可能性も依然より格段に高まっている状況だぞ。実際、俺たちが日常で使う家電製品をターゲットとしたウイルス「ミライ」が猛威を奮っている現状だ。また、監視カメラなどへのサイバー攻撃は3次元空間での犯罪との連動も考慮されるだけに事態は深刻だぞ。大手損保がサイバー攻撃などによる被害を補償する「サイバー保険」に注力していることが報じられたことなども時流を反映している。

※免責事項※
当ブログの記事は投資勧誘及び個別銘柄の
推奨や投資助言では御座いません。
あくまでも筆者による個人的見解であり、
筆者が個人的に判断した情報に基づき
構成されております。
その正確性について、
保証などするものではありません。
株式投資は自己判断と自己責任に
よるものであり、
当ブログによって生じたいかなる損害についても筆者は
一切の責任を負いかねますことをご了承ください。